中小企業の交際費課税の軽減


資本金1億円以下の法人に係る交際費課税について、平成21年4月1日以後に 終了する事業年度(注1)から、定額控除限度額(注2)が400万円から600万円に引き上げられます。



(注1) 既に申告している場合であっても、改正後の措置が適用になります。
(注2) 定額控除限度額に達するまでの交際費金額の90%を損金算入できます。




閉じる

税理士 横浜市 竹元税理士事務所wrote